【29人目】本番店から移籍してきた本番NG嬢へ生〇〇

どうも、フェラ顔コレクターの蒼です。

今回は29人目のメロちゃん(24歳)の体験談を紹介したいと思います。

彼女は今までに利用した事が無い新規のお店で風俗未経験の新人として
入ってきた体験入店初日の女の子でした。

元々は別の女の子を呼ぼうとしてたけれど予約で埋まっていたので、
別の日にするか悩んだ結果、メロちゃんちゃんを呼ぶ事にしました。

もうすっかり呼ぶ気になっていたので別の日にするのが我慢できなくて
よく下調べもせずに勢いで呼んでしまった感じです(^^;)

こういう時って・・・大体失敗するんですよね(>_<)

お店のHPに風俗未経験の素人と書いてあったので期待して待つと、
やってきたのは素人っぽさが全くない風俗慣れした女の子でした。

「タバコ吸っていいですか~?」

挨拶もそこそこにそう言ってタバコを吸い始めるメロちゃん。
なんというか・・・悪い意味で風俗慣れしてる子だ(^^;)

とても未経験の素人とは思えないので聞いてみると、前のお店を辞めて
お店を移ったみたいで体験入店初日という事だけは本当のようでした。

「前のお店サイアクだったんですよー」

そう言って長々と自分語りをし出すMちゃん。地雷の予感を感じましたが
自分語りをしている間お店への電話とタイマーのセットを忘れていたので
この時間はプレイ時間にカウントされなかったのが幸いでした。

彼女の話によると、最初は人気のあるお店で働いていたみたいでしたが、
デリヘルの仕事に対するストレスで1年位で激太りしてしまったらしく、
激安のぽっちゃり専門店へ強制的に移籍させられてしまったんだとか。

そこのお店は客層も悪く、お店のスタッフも本番行為を黙認していたみたいで
彼女は最初は本番を断ってたけど、断っても強引に生で挿入されてしまうので
途中から諦めてゴム本番をするようになっていたみたいです。

人気店にいた時に比べて雑に扱われ、ぽっちゃりに人権は無いと思ったらしく、
一念発起して3か月で15キロのダイエットをして前のお店を辞めて今の店に
移籍したんだと入店までの経緯・・・というかグチを延々語ってきました。

いつまで聞かされるのかと心配になりましたが、連絡が無いからお店の方から
電話がかかってきて中断されてなんとかグチから解放されました(^^;)

10分くらいグチを聞かされてましたが、ここでタイマーのスイッチをON。
コースを基本の60分コースにして撮影オプションも頼む事にしました。

「顔は撮らないでね」

予想通りの顔出しNG宣言がありましたが、最初は言う通りにしておきます。
顔出し撮影はプレイ中に狙う事にして、顔を隠した状態で脱がしながら撮影。

急激に痩せたためか、お腹に伸びきった皺がたまってますね(^^;)
アソコは丁寧に剃られていてパイパン状態でした。

あまりルックス的には好みじゃないですが、フェラ顔コレクターとしては
例えどんな女の子でもフェラ顔を撮る使命があるのでしっかり撮ります。

私服~裸まで一通り撮影した後はシャワーを浴びにバスルームへ。
シャワーを浴びながら風俗未経験の新人だと思っていたと伝えると…

「ヘルスプレイするの久しぶりだから未経験みたいなものですよー」

そう言ってよく分からない理屈を言ってくるメロちゃんΣ(゚Δ゚*)

どうやら前のお店ではほとんどのお客さんが短い30分コースを選んで
部屋に入ってシャワーを浴びたらすぐに本番という流れだったみたいで
普通のヘルスプレイをするのは久しぶりみたいでした。

「未経験」と「久しぶり」っていうのは全然違うと思うけどね( ̄ー ̄)

シャワーを浴びてベッドに戻ったらまずは彼女の攻めからスタート。

全身リップをするのも久しぶりらしいので大丈夫か不安になりましたが、
逆に基本に忠実な丁寧なプレイをしてくれたので安心しました。

全身リップをしながら徐々にメロちゃんの顔が下半身に向かっていき、
僕のモノを通り越して玉を口に含んで弄びはじめました。

なかなか焦らしプレイを心得ているようです(・∀・)

そして、いよいよ僕のモノを口に含んでフェラチオが始まりましたが、
亀頭、裏筋、カリと満遍なく刺激を与えてくるなかなかのテクでした。

ルックス的にはハズレだったけれど、テクは当たりかもしれない・・・
彼女の舌技を堪能しながらそんな事を考えてましたが、ここで異変が。

「アゴ・・・痛い・・・」

どうやら前の店では股を開くだけでお客さんが満足していたので
フェラはほとんどしていなかったみたいで、久しぶりに本格的に
咥えたのでアゴが痛くなったみたいでしたΣ(゚Δ゚*)

咥えるのを中断して手コキをしながら亀頭を舌先でチロチロと舐めて
アゴに負担の少ない方法で僕のモノを舐め続けるメロちゃんでしたが
刺激が足りないのでフェラでイくのは諦めるしかないと判断しました。

口内射精好きな僕としては残念ですが、ここは気持ちを切り替えます。

フェラでイけないとしたら残る方法は素股という事になりますが、
メロちゃんは素股も久しぶりみたいなのでテクには期待できません。

・・・となれば、最後の手段は「本番」という事になります(・∀・)

既に彼女の口から前のお店では本番嬢だったという事は聞いているので
彼女にとっても問題が無いだろうと思って提案をしてみましたが・・・

「本番はダメです」

まさかの本番NG宣言Σ(゚Δ゚*)

どうやら今のお店は本番に厳しいみたいで本番したという情報が流れると
お店をクビになってしまうので本番はもうしないと決めたみたいでした。

まあ、本番したくなくてお店を移ったんだから当然の反応ですね(^^;)

本番を断られてしまったので、仕方なく素股をする事になりましたが、
ローションを使うのは断って天然ローションを使う事にしました。

彼女の股を開かせて、彼女のクリに亀頭を擦りつけて刺激をしていると
すぐにクチュクチュと水音が立ち、天然ローションが溢れてきました。

彼女の膣内から溢れて出ている天然ローションを僕のモノに塗るために
亀頭を膣口とクリの間を往復するように前後に擦りつけていると・・・

「あっ・・・入れちゃダメっ・・・」

挿入される事を警戒したメロちゃんから動きを止められちゃいました。

亀頭を擦りつける行為はかなり気持ちよくてこのまま続けたかったので、
彼女がどこまでOKなのかを見極めるために線引きをする事にしました。

試しに膣口に亀頭が見えなくなるまで押し込んで膣口付近で擦ってみて
これはOKかどうか聞いてみると・・・

「入れてないんだったらいいですよ」

正直、僕の中ではかなりアウトに近い挿入感だったんですが、
幸いな事に彼女の許容範囲は広いみたいでした。

お墨付きをもらったので、亀頭を擦りつける位置をクリから膣口へ変更。
彼女の膣内に押し込むような動きで前後に擦り続けました。

充分に天然ローションが溢れてきたのでいよいよ腰を動かす時が来ました。
擦りつける動きの延長線で膣口付近で前後に動かしていいか聞いてみると、

「え?・・・どういう事ですか?」

イメージがうまく伝わらなかったので実演をする事にします。

亀頭を膣口に当て、亀頭が見えなくなるまで腰の動きで押し込んで、
彼女に本番と思われないようにごく浅いピストンを繰り返します。

「ん~・・・これはダメかなー・・・」

さすがにここまで挿入に近い感じだとダメなのか断られてしまいました。
ですが、この動きは気持ちがいいので少し続けていいか聞いてみると…

「ちょっとだけなら・・・」

そう言って「浅いピストンの動き」を少しの間ならとOKしてくれました。

お言葉に甘えて腰を動かすと、徐々に亀頭が膣内の体温に包まれていきます。
「浅いピストンの動き」のはずでしたが、なぜか腰を動かす度に僕のモノが
どんどん膣内の奥へと吸い込まれていく不思議な現象が起きました(・∀・)

ふと彼女の反応が気になってメロちゃんの方を見ると、特にお咎め無し。
僕の腰の動きに合わせて喘ぎ声をあげるだけで何も言ってきませんでした。

あえてここで本番をしていいか聞くのも野暮なのでそのまま挿入を継続。
前回のシズちゃんに続いて連続で生本番ができちゃいました(^_^)v

調子に乗ってハメ撮りもしていいか聞いてみると、まさかのOK。
風俗で生挿入しているところを初めてハメ撮りできました。

ピピッ・・・ピピッ・・・

正常位でセックスしていると、タイマーの5分前アラームが鳴りました。
残り時間が少ないので、フィニッシュに向けラストスパートをかけます。

前のお店で本番嬢だっただけあって膣内の締め付けはガバガバでしたが、
生挿入の気持ちよさがあるのでイくのは苦労しなさそうでした。

「あんっ・・・外に・・・出してっ・・・」

射精に向けた腰の動きを察したメロちゃんが膣外射精を求めてきましたが、
残念ながら僕の腰の動きは理性ではもう止められません(>_<)

絶頂の予感と共に本能の赴くままに彼女の膣奥に深々と突き刺しました。

そして・・・

ドクッ・・・ドクッ・・・

メロちゃんの膣奥に勢いよく僕の精液が注がれました。

「あ・・・だめっ・・・」

中出しに気付いたメロちゃんが反射的に腰を引いて逃げようとしますが、
彼女の腰をガッチリと抑えて逃がしません。

ドクッ・・・ドクッ・・・

射精が終わるまでの間、しっかりと僕のものを奥まで突き刺して
一滴残らず彼女の膣内に僕の精液を注ぎ込みました(・∀・)

射精後に冷静になって、メロちゃんに悪い事をしたなと思っていると、
彼女はまるで何事も無かったかのように平然と後処理をはじめました。

「お店には内緒にしてね」

慣れた手つきで膣内の精液を指でかき出しながら言ってくるメロちゃん。

どうやら彼女にとっては中出しをされたという事よりも、
本番した事を秘密にする事の方が重要なようでした(^^;)

前のお店で何度か強引に生挿入&中出しされた事があるって
聞いていたから中出しされるのに慣れている感じがします。

まあ・・・その話を聞いていたから無許可で中出しをしても
なんとかなるだろうと思っていたんですけどね(←確信犯)

後処理が終わった後はシャワーを浴びて着替えながらしばし談笑。

最期に名刺を渡されてまた呼んでくださいと言われましたが、
デリヘルは一期一会がモットーなので呼ぶ事はありませんでした。

以上、ルックス的には今一つでしたが風俗で3人目の中出しと、
初の生ハメ撮りができたので記憶には残る体験談でした。

【メロちゃんの評価】
ルックス  :★(顔は下、急激なダイエットで皺も×)
サービス  :★★(基本に忠実だけど事務的)
テクニック :★★(テクはあるが長く持たない)
SEX    :★★(締め付けはガバガバ。中出しできたのは〇)
顔出し率  :★★(顔出し率40%。)

※メロちゃんのフェラ顔コレクションを↓に載せています。
 生写真が6枚(私服、下着姿、裸、フェラ、本番)あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました