【22人目】ギャル系デリ嬢とまさかの生○○・・・

どうも、フェラ顔コレクターの蒼です。

今回は22人目のミヒロちゃん(22歳)の体験談を紹介したいと思います。

以前から気になっていたお店でギャル系の子を集めた人気店があるんですが、
そのお店を見たら・・・なんと!撮影オプションが追加されていました!

口コミサイトで可愛い子が多いと評判だったので利用したいと思ってたけど、
撮る事ができないのがネックで今まで呼ばなかったんですが・・・

撮影できるとなれば・・・もう呼ぶしか選択肢はありません(`・ω・´)!!

撮影オプションに気付いたその日の内に早速お店に電話をしてみましたが、
人気店なだけあって気になっていた子は既に予約完了でした・・・

仕方ないので、電話でオススメの子を聞いて呼ぶ事にしました。

フリーで呼んでもハズレがないという質の高さで有名なお店だったので
どんな女の子が来るのかワクワクしながら待っていましたが・・・

・・・21時に予約したのに22時を過ぎても全然来ない(´・ω・`)

あまりにも遅すぎるのでおかしいと思っているとお店から電話がきて、
女の子が急に休んだので代わりの子を向かわせていると言われました。
しかも到着するのは23時頃との事・・・(>_<)ナンテコッタイ!

今更キャンセルする気になれなかったので仕方なく待つ事にしましたが、
再度お店から電話が来て24時になると言われました・・・(#゚Д゚)フザケルナ!

結局、女の子がやってきたのは24時半・・・遅すぎ(-ω-;)

4時間近く待たされましたが、ミヒロちゃんも遅れた事を気にしていて、
申し訳なさそうに謝ってきたので、許してあげる事にしました。
(最初に印象を良くしておけば撮影もやりやすくなるしね(・∀・)ノ)

遅れたお詫びに1000円の割引券と10分の時間延長をしてくれたのは
さすが人気店・・・フォローがしっかりしていると思いました。

いつものように撮りたい事を伝えると、撮影オプションがある事自体を
知らなかったみたいで、メニュー表を確認するミヒロちゃん。

やっぱり最近追加されたんだなー( ̄∀ ̄)

「え~、あたし写真撮られるの初めて・・・あたしでいいんですか??」

どうやら彼女はHな姿を撮られるのは生まれて初めての体験みたい。
初撮りかぁ・・・これは燃えますなぁ(≧∇≦)

想定外の撮影タイムに恥ずかしがっているミヒロちゃんとは対照的に、
僕は誰も撮った事がない彼女の痴態を撮るべくテンションが急上昇。

とりあえずシャワーを浴びる前に服を脱がせながら撮影しちゃいます。

前回のまきのちゃんがピースしてたのが気に入ったのでミヒロちゃんにも
ピースをお願いしてみたらダブルピースをしてくれました。

ちなみに・・・両手でピースをしてるので手が塞がって顔を隠せないので、
顔を下に向けて隠そうとしていましたが・・・バッチリ顔が写っています。

一応顔が写っているので撮影後に彼女に見せて写真の確認をしてもらうと、
恥ずかしがっていましたが、削除してほしいとは言われませんでした。

これは・・・意外と顔出しのハードル低いのかも?

撮りながら定番の初体験エピソードを聞いてみると、ミヒロちゃんの
初体験は中一の時で相手は女友達に紹介された年上の彼氏だとか。

その彼氏は経験豊富だったみたいで、愛撫で散々イかされたらしく、
イき過ぎて意識が朦朧としてる間に初体験が終わっていたみたいで、
セックスしている間の記憶はほとんどなかったようです。

一通り撮った後は、もしかしたら顔出しでフェラ顔撮影できるかもと
期待をしつつ、シャワーを浴びてプレイに入る事にしました。

4時間も待たされたおかげでかなりムラムラと性欲が溜まっていたので、
まずはその鬱憤を晴らすべく彼女の身体を堪能する事にします。

ベッドにミヒロちゃんを押し倒して舌を絡めたディープキスをしながら、
肉付きのいい身体の触り心地を楽しみましたが・・・反応が薄い。

キスは舌を入れれば絡めてくるけど、愛撫に関してはリアクション無し。
やる気が無いというより、疲れていて反応が薄いような感じでした。

まあ・・・深夜1時頃だしね(^^;)

女の子のリアクションが無いと攻めていてもあまり楽しめないので、
おっぱいを舐め回して堪能してから早々に攻守交替する事に。

軽めの全身リップの後、彼女はすぐに僕のモノを咥えてフェラを開始。

唾液を僕のモノに垂らしてローション代わりにしながら舐めてくるので
フェラをする時にチュパチュパと卑猥な音がして興奮します(//∇//)

最初は彼女のフェラ顔を眺めていましたが、段々と首が疲れてきたので
首を寝かせててみると、いつも見慣れた天井しか視界に入らない状態で
下半身に感じる快感とチュパチュパという音だけが響きました・・・

あ・・・なんか殿様気分でいいかもコレ(´∇`)

女の子が来るまで長時間ソワソワしながら待たされていた心労と
深夜帯という事もあり、そのままリラックスモードへ突入・・・

フェラの気持ちよさを感じながら、少し寝てしまいました(-_-) ゜Zzz

「・・・どうしたんですか?」

しばらくの間、黙々と僕のモノを舐め続けていたミヒロちゃんですが
無反応になった僕に声をかけてきて、そこでハッと目が覚めました。

ヤバイ・・・フェラされながら寝るのって・・・気持ちいい(´Д`)

女の子にフェラをさせながら寝るって・・・風俗ならではですね。
プライベートで女の子にさせたら絶対に怒られちゃいます(>_<)

「ごめん、ちょっと考え事してた」と、寝ていた事をなんとかごまかして
その後はフェラ顔撮影をする事にしました。

フェラ顔撮影をしようとすると、彼女は顔を手で隠そうとしましたが、
直感的に多少強引にでも撮ってしまえば大丈夫そうな気がしたので
彼女の手を避けてフェラ顔が見える状態を無言で撮影(`・ω・´)

「顔・・・写ってますよね?」

さすがにミヒロちゃんも顔出しで自分のフェラ顔を撮られた事に気付いて、
ちょっと責めるような目線を送ってきましたが・・・

僕は「うん、顔写ってるね」とだけ答えただけで自分からは写真を消さず、
彼女から「写真を消して」と言わるかどうかに賭けてみました(`・ω・´)

すると・・・

「まぁ・・・いいですけど・・・」

なんと・・・写真を消さずに残す事ができました(^_^)v

「写真・・・好きなんですね~」

僕のモノを舐めながら感心したような感じで言ってくるミヒロちゃん。
自分のフェラ顔がオカズにされるという事に興味津々な様子でした。

フェラ顔撮影をした後は、時間が意外と余っていたので何かしようと思い、
彼女にオナニー観賞(タダでやってくれました)をお願いしてみました。

「え~・・・どうすればいいんですか?」

普段オナニーをした事が無いという彼女にまずは弄り方をレクチャー。

僕が愛撫している時は反応が薄くてアソコも濡れていなかったんですが、
見られながらオナニーをする事に興奮したのかアソコがクチュクチュと
音を立ててきました・・・

そして・・・頃合を見計らって本命の行動に出ます(`・ω・´)

彼女に覆いかぶさってキスをしながら両足を掴んで股を広げさせて、
僕のモノをノーガード状態のアソコに擦りつけはじめました。

「あ、なんか・・・入っちゃいそう・・・」

膣口に亀頭が擦れるのを感じてそう言った彼女に焦る様子は特になく、
今にも間違って(故意に)入りそうな僕の腰の動きを見守っていました。

この感じだとイけるかも?と思って素直に本番をしていいか聞くと・・・

「いいですよ」

あっさりと本番をOKしてもらえましたΣ(゚Δ゚*)

断られる事もお小遣いを要求される事も無く、即答でOKなのは久しぶり。
てっきり一度は断られると思っていたので・・・逆に新鮮です(^^;)

お言葉に甘えて僕のモノをアソコにあてがって挿入しようとすると・・・

「・・・ゴム着けないんですか?」

ゴムの着用を求めてくるミヒロちゃん・・・当然の反応ですね(^^;)

「あたしのバッグにゴムありますよ」

デリヘルの仕事用のバッグにわざわざコンドームを用意してるって事は・・・
この子は基盤嬢(本番OKな子)だったみたいですね。

ダメ元で「このまま挿れていい?」と聞いてみると・・・

「ん~・・・中に出さないんだったらいいですよ。」

そう言ってこれまたあっさりと生本番をOKしてくれました(^_^)v

19人目のゆいちゃん以降、4連続で本番に成功です(その中の3人は生挿入)
う~ん、近頃ホント本番運がいいですね(´∇`)

早速、生挿入をすると僕のモノがジュワ~ッと体温に包まれるのを感じました。
挿入した途端「熱っ!」と感じたのを今でも鮮明に覚えています(´Д`)

オナニーしていたおかげで彼女の膣内も準備万端だったようです。

膣内の体温を直に感じて、生で挿入しているんだと実感したのと同時に
すごく興奮してきたので、その後は膣内を突きまくりました(`・ω・´)

生の膣内の感触と温もりは気持ちいいけれど、やっぱりミヒロちゃんの
反応が薄くて喘ぎ声も控えめだったのがちょっと残念でした。

どうにか彼女をよがらせようと体位を後背位に変えて突き続けましたが、
生の感触に負けて先に僕の方がイってしまいそうでした。

このまま続けると、事故って中出しをしてしまいそうなので挿入を中断。

膣外射精だと味気ない(?)と思ったので、最後はもう1度咥えてもらい、
フェラで口の中にフィニッシュしました。

本番もいいけれど、やっぱり口内射精の姿も撮りたいんですよね(//∇//)

プレイ後は2人でベッドに横になっててプレイ終了の時間まで休憩。
時間は既に深夜2時近くになっていました(-_-) ゜Zzz

ちなみにこの休憩時に、遅れたお詫びにもらった割引券の話になりました。
そこで、彼女に「誰かオススメの子はいる?」と聞いてみると・・・

「オススメか~・・・可愛い子がいいんですよね?」

そう言ってバッグから携帯を取り出して画像を探し始めるミヒロちゃん。
おおっ・・・期待していた以上に協力的ですv( ̄∇ ̄)v

「この子とか可愛いくないですか??」

そう言って別の女の子と一緒に撮った写真を何枚か見せてくれました。

見せてくれた写真の女の子たちは、同じお店にいるデリヘル嬢なんですが、
もちろんお店のHPの画像と違って顔にボカシは一切かかっていません。

普段はお目にかかれないデリヘル嬢のプライベート写真を思いがけず見れて、
ついつい女の子達のオフショットに見入ってしまいました・・・

ミヒロちゃんは僕がチェックした女の子のお店の源氏名を教えてくれたので
写真の女の子達は僕が指名すればいつでも会えるんだと思うとワクワクして
きたので、次に呼んだ時に会えるのが楽しみですね(^_^)v

4時間の遅刻という最悪のスタートでしたが、ほぼ顔出し撮影に生本番・・・
さらにはお店の可愛い女の子を教えてくれるという期待以上の内容でした。

ちなみに、この日は普通に仕事がある日だったので数時間後には出勤、
この後眠気に襲われながら仕事をしたのは今ではいい思い出です(^^;)

【ミヒロちゃんの評価】
ルックス  :★★★(気が強そうな感じの美人さん)
サービス  :★(反応が薄くて全体的にマグロ気味)
テクニック :★★(上手くもなく下手でもなく)
SEX    :★★★★(やっぱり生は気持ちいい(≧∇≦)!!)
顔出し率  :★★★★(顔出し度80%。フェラだけは顔出しできました)

※ミヒロちゃんのフェラ顔コレクションを↓に載せています。
 生写真が10枚(私服、下着姿、裸、フェラ、本番、口内射精)あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました