【19人目】押しに弱い子を顔出し撮影&生〇〇

どうも、フェラ顔コレクターの蒼です。

今回はフェラ顔コレクション19人目のゆいちゃん(21歳)の体験談に
ついて紹介したいと思います。

この子は今まで紹介した中でも特にお気に入りの女の子です(≧∇≦)

彼女は以前からお店のHPを確認している時に気になっていたんですが、
出勤が少ない子だったのでタイミングが合わずに呼べないでいました。

そんなある日、たまたまゆいちゃんが出勤しているのを発見したので
これはチャンスと思い、早速予約をいれちゃいました(・∀・)

HPのプロフ画像を見る限りでは可愛いタイプの女の子に見えるけど、
パネマジもあるので期待と不安を胸に到着を待つことにしました。

そして、やってきたゆいちゃんは・・・カワイイ(≧∇≦)!

プロフで見た通りの見た目だったのでまずは一安心です。

おっとりした雰囲気で一見して風俗嬢に見えない素人っぽさがあり、
自然体な感じで接してくるのがとても印象的な子でした。

距離感がナチュラルに近い感じで、結構好きなタイプです。

会話をしながら体を密着させてきて、顔をグイグイ近づけてくるので
息がかかりそうな位の密着具合に思わずドキッとしちゃいます (//∇//)

たまらずにそのまま抱きついてキスをしたり体を触ったりしましたが、
予想と違って、ゆいちゃんはされるがままで彼女からのリアクションは
薄い感じでした・・・どうやらかなり受け身な感じの子みたい。

彼女からのアクションはこちらが求めない限り積極的にしてこないけど、
求めればしてくれるので、彼女に合わせた楽しみ方をすればいいと思い、
気持ちを切り替えて楽しむ事にしました。

まったりと抱き合いながらのキスをしばらく堪能した後、服を脱がせて
シャワーを浴びにいきました。

シャワーを浴びた後は、ベッドに彼女を押し倒して再びディープキス。
受け身な女の子なので、まずはこちらから攻める事にします(`・ω・´)

彼女のおっぱいに吸い付くと、小振りだけど柔らかくて舐め回していると
乳首が弱いのか、乳首を責めると押し殺したような喘ぎ声が漏れました。

「はぁ・・・んっ・・・」

欲を言えばアンアン喘いでる姿を見たかったんですが、時折自然に出る
喘ぎ声は素の反応っぽいのでこれはこれでアリですね(・∀・)

一通りゆいちゃんの身体を堪能した後は恒例の撮影タイムを開始。

彼女から例の如く「顔から下の撮影」と顔出しNG宣言をされましたが、
押しに弱そうなので、なんとか顔出しできないか交渉をしてみました。

カメラを向けた時に顔を手で隠そうとするので、「手をどけてみて」や
「カメラの方を向いてみて」と指示を出すと、言われた通りに顔を隠す
手をどけて顔出し状態になってくれるゆいちゃん。

そのままの状態で「とりあえず1枚」となし崩し的に撮影を決行。

はい・・・見事に顔出しでの撮影に成功しました(≧∇≦)

「顔撮られちゃった♪」

ゆいちゃんは撮られた写真を確認して恥ずかしそうにしていましたが、
顔が写ってる事は気にしていない様子で、消さなくて大丈夫そうです。

この時点で・・・顔出しOKの暗黙の了解が成立しました(^^)v

う~ん・・・いい子だ(・∀・)

撮影をしながら、いつものように初体験エピソードについても聞くと、
恥ずかしがって言いたがりませんでしたが、なんとか聞きだせました。

ゆいちゃんの初体験は高一の時で、相手は同級生の彼氏だったらしく、
彼氏の家に遊びに行った時に突然押し倒されたけど、ブラとパンツが
別々のものを履いていたので見られたくなくて抵抗したみたいだけど、
彼氏の熱量に負けて、そのまま脱がされて初体験を済ませたんだとか。

ゆいちゃんは彼氏との初エッチのために勝負下着を買ってたみたいで、
せっかく用意した勝負下着が使えなかった事がショックだったらしく、
それが原因で初体験はテンションが低かったみたいです(^^;)

初体験の話と一緒にデリヘルで働くきっかけについても聞いてみると、
最初は友達からデリヘルの面接に行くのに一緒に付き合って欲しいと
誘われたからみたいでした。

面接に付き合うだけのつもりで行ったら、試しにやってみたらと言われ
断れなくて、いつの間にかその日の内に体験入店させられてたみたいで、
そのままの流れで働く事になっちゃたんだとかΣ(゚Δ゚*)

ゆいちゃん・・・流されやすい子なんだね(^^;)

思惑通りに顔出し撮影ができた後は、ゆいちゃんの攻めでプレイ再開。

僕が攻めている間の反応を見るに、かなり受け身なタイプだったので
彼女からの攻めはどうかと思っていると、予想した通り全身リップは
かなりソフトな感じでした・・・

丁寧にプレイしてくれているけれど、淡々とリップしている感じから
あまり気持ちも盛り上がらず、ちょっと残念・・・

ゆいちゃん自身も自分から攻めるのは苦手と言ってました(^^;)

全身リップの感じから、フェラも期待できないかなと思いましたが、
僕のモノを咥えてフェラを始めると、予想よりも気持ちいい・・・

彼女のフェラは舌を絡めながらチュパチュパと音を立てて舐めていて、
僕の顔を見つめながら舐めてくれるのでフェラ顔を堪能できました。

事前にフェラ顔好きと伝えていたので、なるべく自分の舐めている顔が
見えるように舐めてくれているのが伝わってきます。

「ん・・・おいしい♪」

独り言のように僕のモノを舐めながらつぶやく彼女は本当に美味しそうな
表情を浮かべて舐めてくれていました。

僕が気持ちよさそうな反応を見せると、つられて楽しそう笑顔を浮かべて
僕のモノを舐めるゆいちゃん・・・最高のフェラ顔です (//∇//)

フェラテク自体は凄く上手い訳ではないけど、フェラ顔は最高です。

そんなゆいちゃんのフェラ顔を顔出しで撮れるのでフェラ顔の撮影も
しっかりと撮らせてもらいました(^_^)v

ゆいちゃんは撮影OPは胸やアソコしか撮られた事が無かったみたいで、
フェラ顔の撮影は恥ずかしそうにしていましたが、いざ撮るとなると
いい笑顔で僕のモノを舐めてくれました(≧∇≦)

何枚か撮影した後は、フェラ以外のプレイもしてみたくなってきたので、
彼女に素股をリクエストしつつ・・・あわよくば本番を狙う事にします。

ローションを用意してゆいちゃんが上になって騎乗位素股をはじめたので
事故(?)を起こすために腰の角度を変えたりと色々と試してみましたが
彼女はうまくアソコをガードしていて、事故は起きませんでした・・・

ゆいちゃん・・・素股のガードが上手いです(-ω-;)

故意に事故を起こすのは無理と判断して、素直に本番交渉をすると・・・
「お店に禁止されてるから」と断られてしまいました(^^;)

後から知った事なんですが、彼女のいるお店は本番に厳しいところで、
ネットの口コミを見てもほぼ全員が本番NG嬢みたいでした。

本番はダメみたいなので、このまま素股でイこうかとも思いましたが、
せっかく顔出し撮影できるので口内射精している姿を撮りたいと思い、
最後はもう一度フェラをしてもらってフィニッシュ。

口内射精を撮っていると、ちょうどベルが鳴ってプレイ時間が終了。
90分コースだったんですが、楽しくて時間があっと言う間でした。

シャワーを浴びた後、撮った写真をゆいちゃんと2人で確認してから
撮影した分の撮影のオプション料金を払おうとすると・・・

「サービスでいいですよ。あたしも楽しかったし・・・」

なんと・・・嬉しい事に撮影OPが無料になりました(≧∇≦)

それならもっと撮ったのに・・・というのは贅沢な悩みですね(^^;)

撮影好きとしては撮影を楽しんでくれる女の子と巡り逢えたことで、
ゆいちゃんとのプレイはすごく楽しい時間を過ごせました(´Д`)

以上、フェラ顔がかわいいゆいちゃんとの体験談でした。

【ゆいちゃん(1回目)の評価】
ルックス  :★★★★(清潔感のある可愛さ。)
サービス  :★★★(丁寧なプレイは好感が持てるけど受身な印象。)
テクニック :★★(手抜きでは無いけれどテクを知らない感じ。)
顔出し率  :★★★★★(顔出し度100%。文句なしの大満足!)

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

と、ここでゆいちゃんとの一期一会の出会いは終わるところなんですが、
顔出しで撮れる女の子にはなかなか出会えないのでリピートをしたいと
考えるようになりました・・・

「デリヘルは一期一会」をモットーにしているのでリピートするのなら
新しい女の子を撮りたいというのが本音なんですが、悩んだ末に・・・

ゆいちゃんをリピートしちゃいました(^^;)

呼ぶと決めたら早速お店に電話して、出勤直後のゆいちゃんを呼びます。
40分程待っていると・・・彼女がやってきました。

「あ~、やっぱり蒼さんだ~♪やった~♪」

前回呼んでから2週間位しか経っていないので、建物と部屋を覚えていた
彼女は部屋に入るなり嬉しそうに抱きついてきました(//∇//)

こういう出迎え方をされるのはリピートならではって感じですね。

最初に呼んだ時よりもテンションが高いゆいちゃんの反応に満足しながら
玄関でしばしキスとハグを堪能しました。

部屋に入り、服を脱いでシャワーに行こうとすると、出勤直後だったので
シャワーは浴びてきたからと、そのままベッドに移動する事になりました。
プレイ時間の短縮になるのでシャワー時間の短縮はラッキーですね。

プレイに入る前に前回と同じようにゆいちゃんの服を脱がしながら撮影会。
顔出し&撮り放題なのは分かっているので、思う存分撮りまくりました。

撮影後にベッドに押し倒してディープキスをすると、反応が薄かった初回と
違ってゆいちゃんの方から舌を絡めてきて積極的にキスをしてきました。

前回は受身な感じだったけど今回は積極的だと彼女に伝えてみると、

「だって・・・また呼んでくれて嬉しかったから・・・」

そう言って甘えながらキスを求めてくるゆいちゃん。デリヘルは一期一会が
モットーなんですが、リピート効果に信念が揺らぎそうでした(^^;)

キスの後でいつものように僕からの愛撫や全身リップ、フェラを堪能した後、
ふと、前回断られた本番をもう一度試してみたくなりました。

とは言え、彼女は本番NG嬢なので素直に本番交渉しても断られてしまうので
今回は切り口を変えてゆいちゃんを説得してみる事にしました。

それは、「本番」を目的にした交渉ではなく「撮影」を目的にする事です。

「入れていい?」

「ごめんね・・・本番はダメなの」

「最後までしないから、入れてるところを撮りたいだけ」

「あ~・・・ハメ撮りが撮りたいんだ?」

「そう、撮ったらすぐ抜くから」

「ホント?」

「ホントホント」

「ん~・・・じゃあ・・・ちょっと入れるだけだったら・・・」

あくまで「ハメ撮り」をしたいだけという事を前面に押し出して交渉したら、
なんと・・・あっさりと挿入をOKしてもらう事ができました(≧∇≦)

本当はもっと交渉に苦戦するかと思いましたが、リピート客の効果なのか、
すぐに入れて撮るだけならいいよと言ってくれたので助かりました。

ちなみに、今回の「撮ったらすぐに抜く」というのは本番のきっかけとして
かなり有効だったので、後々の子にも活用する事になった僕の本番交渉術の
鉄板トークのひとつになりました。

「ちょっとだけ」という言葉が、「撮るだけ」という撮影目的が加わると
信憑性が増してくるのかもしれません(・∀・)

本番NG嬢に挿入できる事になりましたが、彼女の事を気に入っていたので
どうせなら生で挿入したいという悪い考えが浮かんできました・・・

生挿入をお願いしても断れる可能性が高いと思ったので、ゆいちゃんから
コンドームに言及される前に即座に行動に移す事にしました。

ゆいちゃんに愛撫をしながら本番交渉をしていたので、既に彼女のアソコは
僕のモノを受け入れられる位の潤いがあったので、行動は簡単でした。

すばやくゆいちゃんのアソコに僕のモノをあてがってグイッと押し込むと、
僕のモノはすぐに膣内の熱い位の体温に包まれていきました(*´Д`*)

生挿入された瞬間にゆいちゃんは一瞬困惑したような表情を見せましたが、
すぐに抜くからと思ったのか、生挿入についてはお咎め無しでした(^_^)v

「撮ったらすぐに抜いてね」

「うん、でも・・・なんかうまく入らないから少し動くね」

「え?・・・入ってるよ?」

「まだ(僕のモノが)柔らかいから、ちゃんと入ってなくて・・・」

「そうなんだ?」

「少し動けば大きくなると思うから動いていい?」

「う~ん・・・わかった」

ゆいちゃんはすぐにハメ撮りされて抜くと思っていたみたいでしたが、
しっかり入っていないという事を理由に動かせてもらう事にしました。

もちろん、僕のモノは既にギンギンに硬くなっている状態でしたが、
咄嗟に思いついた口実で膣内で動く大義名分(?)を得ました。

そこからはピストン運動を開始して普通にセックスをはじめましたが、
彼女は僕のモノが大きくなるまで(?)黙って抱かれてくれました。

膣内を突き続けていると、生挿入の気持ち良さもあってすぐに射精感が
襲ってきて、危うくイきそうになったので、興奮を鎮める休憩も兼ねて
動きを止めて当初の予定通りにハメ撮りをする事にしました。

とは言っても、ハメ撮りが終わると挿入する大義名分を失ってしまうので
撮るのにわざと失敗して、まだまだ生挿入を続けます。

「どうですか?」

「ごめん、手が震えて手ブレしちゃってうまく撮れない」

「え~・・・まだ~?」

「撮ってる間に(僕のモノが)小さくなったからまた動くね。」

「しかたないなー」

手ブレで撮れなかった事にして(←嘘)再び腰を動かして膣内を突くと、
彼女はちょっと不満そうでしたが・・・ここは押し切りました(^^;)

そこからは、イきそうになるまでゆいちゃんの膣内の感触を生で楽しんで、
イきそうになったら撮影をして休憩、撮影失敗して再開を繰り返しました。

大体15分くらいの間、ずっと生でヤリ続けていたと思います。

途中で何度もイきそうになりましたが、生本番をするという目的は達した
ので、今度はフェラ動画を撮りたくなったので我慢しました。

ゆいちゃんに約束した通り、ちゃんと「最後までしない」で生本番を終了。
最後の方はゆいちゃんも撮影を急かさないで大人しく抱かれてくれたので
普通にセックスしている感じでした(・∀・)

生本番の後にフェラをしてもらいながらフェラ動画の交渉をしてみると
さすがにすぐにはOKをもらう事はできませんでしたが・・・

「じゃあフェラで1分だけね。」

1分だけという条件で動画撮影のOKをもらう事ができました(≧∇≦)

早速、フェラチオ動画の撮影を始めると、前回よりも気合の入った
フェラチオを披露してくれるゆいちゃん・・・さすがです。

撮られている事を意識してチュパチュパと音を立てながら僕のモノを
舐める姿は・・・いいオカズになりそうです(//∇//)

そうして2分間(←アレ?)のフェラ動画を撮る事ができました。

この時点で顔出しのフェラ動画はそんなに持っていなかったので
いいフェラ顔コレクションになりました(^_^)v

最後のフィニッシュは前回が口内射精だったので今回は顔射を希望。

ゆいちゃんは本来は顔射はやっていなくてNGみたいだったけれど、
リピートしてるおかげなのか、すんなりとOKしてくれました。

そして・・・ゆいちゃんの顔めがけて射精してフィニッシュ!

かなり興奮していたせいか、射精した精液の量が多くてゆいちゃんの
目、鼻、口、あらゆる顔のパーツを僕の精液で汚してしまいました。

どちらかというと味覚に訴える口内射精の方が僕は好きなんですが、
顔射も征服感があってたまらないですね(≧∇≦)

顔射も撮影した後、シャワーを浴びて精液を洗い流した彼女は、
すっぴんになったので、迎えの車を待たせてしばしメイク直し。

デリヘル嬢のすっぴんを見る機会なんて珍しいだろうからと、
彼女のメイクしている姿を横から何気なく眺めていたら・・・

「乙女の秘密を見たな~」

そう言って微笑むゆいちゃん・・・最後までカワイイ(//∇//)

最後に彼女から「また呼んでね」とリピートをお願いされましたが、
彼女にやってみたかった事は今回で全てやりきった感じだったので、
残念ながらもうリピートする事はありませんでした(^^;)

色々と無茶なお願いも聞いてくれるのでいい子なんですけどね。

以上、「デリヘルは一期一会」の信念を破った貴重な体験談でした。

【ゆいちゃん(2回目)の評価】
ルックス  :★★★★(キュートな可愛いさはあいかわらず。)
サービス  :★★★★(サービスというよりされるがまま?)
テクニック :★★(僕が攻める事が多かったので)
SEX   :★★★★★(本番NG嬢に生挿入できて大興奮!)
顔出し率  :★★★★★(顔出し度100%。文句なしの大満足!)

※ゆいちゃんのフェラ顔コレクションを↓に載せています。
 生写真が20枚(私服、下着姿、裸、フェラ、本番、口内射精、顔射)あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました